移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     テレビ放送作品紹介  (最終更新日 : 2006/08/14)
大東亜戦争は日本が勝った!ブラジル最後の勝ち組老人

大東亜戦争は日本が勝った!ブラジル最後の勝ち組老人 (2004/07/06) 放送年:1996年
放送局:東京メトロポリタンTV
番組名:映像記者報告(40分番組)
チーフプロデューサー:中山市太郎
構成・撮影・編集・選曲・報告:岡村淳

ブラジル最後の勝ち組老人.jpg
アマゾン源流地帯、ブラジル・マットグロッソ州で古代遺跡の調査をしていた岡村は、現地の町で奇妙な老日本人移民についての噂を聞いた。
その人は今日でも日本が第二次世界大戦に勝ったと信じているという。
かつてブラジル社会を脅かした「勝ち組」の残党だ。
何度も通う岡村に、その老人は秘蔵の「日本戦勝の証拠写真」を見せて、勝利の経緯を語ってくれた。
老人はさらに、1999年に世界に何かが起こる、と不気味な予言をする。
その後、老人は家族と共に消息を絶ってしまった。
ようやく新居を探し出して、再び訪ねるが・・・
勝ち組老人との5年間の交流の記録。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.