移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     テレビ放送作品紹介  (最終更新日 : 2006/08/14)
太平洋戦争は日本が勝った! ブラジル最後の勝ち組老人

太平洋戦争は日本が勝った! ブラジル最後の勝ち組老人 (2005/04/27) 制作年:1993年
番組名:フリーゾーン2000 (30分番組)
放送局:衛星チャンネル(朝日ニュースター)
プロデューサー:小池博文 アンカー:砂山清
構成・撮影・編集・報告:岡村淳

ブラジル最後の勝ち組老人.jpg
ブラジルの日系社会では、第二次世界大戦中、情報不足と祖国での皇国史観に基づく教育の影響で、多くの人たちが日本の勝利を信じ続けた。
そして日本の敗戦後も祖国の戦勝を信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、数十名の犠牲者を出している。
その後、祖国との郵便も再開して、新移民も到来するようになり、勝ち組たちは自然消滅していった。
1991年、ブラジル奥地の古代遺跡を調査していた岡村は、いまだに日本の勝利を信じている老人の存在を知った。
1996年制作の「大東亜戦争は日本が勝った! ブラジル最後の勝ち組老人」のベースとなった作品。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.