移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     テレビ放送作品紹介  (最終更新日 : 2006/05/10)
アマゾン新水俣病 水銀汚染と闘う医師

アマゾン新水俣病 水銀汚染と闘う医師 (2006/01/05) 放送年:1992年
番組名:フリーゾーン2000(45分番組)
放送局:衛星チャンネル(朝日ニュースター)
プロデューサー:小池博文 アンカー:砂山清
構成・撮影・編集・報告:岡村淳


1980年代半ば頃から、アマゾン各地でゴールドラッシュが発生した。
かつての河床に埋もれる砂金を目当てに、一攫千金を狙う人たちがアマゾン奥地に群がった。
いっぽう砂金の採取に際して、大量の水銀が環境中にばら撒かれ続けた。
アマゾン河の大支流でゴールドラッシュのメッカとなったタパジョス川のほとりにあるサンタレンの町の開業医・ブランシェスさんは、金仲買商の乱立する町に水銀ガスによる中毒患者が生じていることを発見した。
さらに深刻な有機水銀中毒の発生を心配したブランシェスさんは、タパジョス川をさかのぼり、魚を多食する奥地の川岸の集落の巡回診療を開始したが…
80年代終わりから独自に調査を行ない、それまで活字メデイアに発表していたアマゾンの水銀汚染問題について、岡村はついに映像でまとめることになった。
この作品以来、記録映像作家の肩書きを名乗ることを決意する。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.