移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     テレビ放送作品紹介  (最終更新日 : 2006/05/10)
大アマゾンに賭ける 日本人ボランティアたちの青春

大アマゾンに賭ける 日本人ボランティアたちの青春 (2006/01/20) 制作年:1992年
番組名:フリーゾーン2000 (45分番組)
放送局:衛星チャンネル(朝日ニュースター)
プロデューサー:小池博文 アンカー:砂山清
構成・撮影・編集・報告:岡村淳


日本政府関連機関により、ブラジルのアマゾン地方に派遣された男性・女性それぞれの活動ぶりを紹介する。
アマゾン中流の小都市モンテ・アレグレに派遣された古川さんは、熱帯農業に関わるかたわら、地元の子供たちに日本語を教えている。
アマゾンでの生活を満喫しながら環境問題を考え、日本とブラジルの架け橋になることを夢見ている。
アマゾナス州の州都マナウスに派遣された村瀬さんは看護婦。
マナウスの診療所に看護婦として派遣された。
診療所では日系人の診察が主な仕事だ。
村瀬さんは、マナウスで知り合ったスラム街の住人たちの健康状態が心配だ。
彼女は恐怖感を克服してスラム街に通うように努め、ボランティアで住人の検診を行なうようになった。
社会的弱者への真のボランティア活動を通して、初めてブラジル人の心に触れる思いがしたと感じている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.