移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     テレビ放送作品紹介  (最終更新日 : 2006/05/10)
消えた少女たちの夢 アルゼンチンの被爆花嫁たち

消えた少女たちの夢 アルゼンチンの被爆花嫁たち (2006/04/30) 放送年:1996年
放送局:朝日ニュースター
番組名:フリーゾーン2000(30分番組)
プロデューサー:小池博文
構成・撮影・編集・報告:岡村淳

南米のアルゼンチンにも、第二次世界大戦中に広島や長崎で原子爆弾の被害に遭ってから移住した人たちがいた。
在アルゼンチンの被爆者の多くは、戦後、花嫁としてアルゼンチンの日系人に嫁いでいった女性たちだった。
日本政府は、国策として南米移住を奨励したものの、日本を出た被爆者を被爆者として援護しない方針を取り続けている。
少女時代に原子爆弾に襲われ、海外移住、そして結婚、異国での生活、健康の心配。
不安や怒りなど、さまざまな思いを抱いてきた女性たちをアルゼンチンに訪ねる。
被爆後、半世紀以上を経た女性たちの今は・・・


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.