移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント (2005年...  (最終更新日 : 2016/04/18)
2015年第4回流浪堂主催学芸大学ライブ上映講座完了感謝(10月17日-11月11日) [画像を表示]

2015年第4回流浪堂主催学芸大学ライブ上映講座完了感謝(10月17日-11月11日) (2015/11/21)
流浪堂1510.jpg
木村X沢辺X二見3人のライブ演奏で開幕した、今年4回目を迎える岡村淳ライブ上映講座・秋の部全4弾。
フライヤの完成を待っていた9月、日本は戦争法案の強行採決をめぐって揺れ動いていました。
ブラジルから祖国を憂う私は急きょ、今回の講座のメインテーマを「いま、きちんと個人であるために」に変えさせていただきました。
この言葉に魅かれてきた、という方もあり、作品に感応していただき、うれしい限りでした。
流浪堂の二見店主より、今後とも継続という宣言もちょうだいして、ありがたく精進を続ける所存です。。
以下は事前の告知です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆さんの熱いご要望に応えて、この秋の岡村の訪日にちなんで今年4回目の古本遊戯・流浪堂さん主催のライブ上映講座全4回が実現します。
喫茶平均律コネクションの平野繭さんが絶妙なフライヤをつくってくれました。

いま、きちんと個人であるために 
ブラジル在住の記録映像作家 岡村淳学大ライブ上映2015年PART4・全4回


第1日 10月17日(土)夜
「日本のブラジリアン」*特別ゲストのライブ演奏予定!
上映作品『ばら ばら の ゆめ』

第2日 10月25日(日)夜
「映像作家VS画家・ブラジル古都の闘い」
上映作品『サルヴァドールの水彩画』

第3日 11月1日(日)午後
「きみは橋本梧郎をみたか」
上映作品『パタゴニア 風に戦ぐ花 橋本梧郎南米博物誌』

第4日 11月11日(水)夜
「ブラジルの環境問題最前線」
上映作品『ブラジルのユーカリ植林と日本』『ブラジル・クリチバの挑戦』

午後の部:13時半開場・14時開始 夜の部:18時半開場・19時開始
入場無料(カンパ・ご祝儀歓迎)
場所:鷹番住区センター(流浪堂から西へ直進、徒歩2分)
予約・お問い合わせ:古本遊戯 流浪堂
info@ruroudou.com TEL03-3792-3082 または流浪堂店頭にて


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.