移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント (2005年...  (最終更新日 : 2016/04/18)
2015年ファイナル/東京町屋で『40年目のビデオレター』『坐る9条/815版』上映しました(11月15日)

2015年ファイナル/東京町屋で『40年目のビデオレター』『坐る9条/815版』上映しました(11月15日) (2015/12/06) モケレンベンベのお二人の北海道移住記念パーティの、前座の上映会です。
岡村は新潟から駆けつけました。
類は友を呼ぶとは、よく言ったもの。
良質で寛容かつ真摯な方々と、新たに拙作をともにすることができました。
以下は、事前の告知です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回訪日の最後の上映会がこれです!
パーティご参加の方はご予約をお願いします。
以下、主催の及川&藤沢さんのからの告知です。

(前略)また「虹のしっぽ」を探す旅のなかで、ブラジルに移住したことがあるという方に出会いました。そのおぢさんが若い頃に乗った船は「あるぜんちな丸」。調べてみると、なんと!岡村淳監督がその船にまつわる映像を記録していたのです。
今回も岡村監督のご協力で、今年3回目の上映会を合わせて行います。

同時上映は、8月15日の丸木美術館朗読会に出演した『坐る9条』の記録です!

モケレンベンベ・プロジェクト 及川均 & 藤沢弥生

★★ モケレの上映会@町屋 ★★
~ブラジルに渡ったドキュメンタリー屋さん 岡村淳2作品ライブ~

毎度好評の岡村監督作品! 見ごたえありです! 入場無料(カンパ制)

14:30開場
15:00~『40年目のビデオレター アマゾン編』2002年制作/78分
南米への移住が下火に向かうなか、1962年4月に700名近い移住者を南米四ヶ国に運んだあるぜんちな丸第12次航。あれから40年。出身も境遇も異なるものの、共に新大陸への夢と不安を抱いた同船者たちは今、どうしているだろうか。アマゾンの河口で小船に乗り換え、泥色の川をさかのぼっていった31人は―。成功を夢見る父や夫のかげで、運命に絶望
した妻子たちも少なくなかった。移住後間もなく未婚のまま風土病で逝った女性、自ら命を絶った少女…。同船者の訪問を拒む人もいる。あまりにも多様な移住者それぞれの人生だった。
移民の願いと出資を受け、自ら移民となった岡村の手による、移民を描いたドキュメンタリー。

16:45~『坐る9条 THE MOVIE 敗戦七十周年祈念版』 2015年制作/26分
2015年8月15日、丸木美術館野木庵にて行われたパフォーマンス『坐る9条』の記録映像。出演:たのうえ正子、藤沢弥生、及川均
17:30終了予定 

★★ モケレンベンベ虹のしっぽパーティー ★★

これまでの演劇作品や懐かしい映像もあり! 皆さんお気軽にご参加ください!
会費 1名3,000円  (差入れ歓迎!)

7:30 開場・受付
18:00 パーティー開始
    食べたり飲んだり、さて何が飛び出すやらお楽しみ!
21:00 終了予定

☆☆ 場所:ムーブ町屋 4Fハイビジョンルーム
   http://www.sunny-move.com/move/
  荒川区荒川7-50-9 センターまちや(tel:03-3819-7761)
  東京メトロ千代田線0番出口 ・ 京成線 ・ 都電・町屋駅より徒歩1分

☆☆ 映画会のみ、パーティーのみの参加もOK! もちろん両方とも参加大歓迎!
  映画会は予約不要、パーティーは11月5日までに下記のメールアドレスか
  お電話、FAXでお願いします。

お問合せ・予約先:モケレンベンベプロジェクト(及川)
TEL&FAX.03-3807-1920
mail:mokele@rr.iij4u.or.jp http://www.rr.iij4u.or.jp/~mokele/


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.