移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     上映会・イベント実施のお知らせ  (最終更新日 : 2017/04/23)
【中止決定】「移民、難民、国民 越境の表現者」読書会と上映会@伊豆大島富士見観音堂

【中止決定】「移民、難民、国民 越境の表現者」読書会と上映会@伊豆大島富士見観音堂 (2017/04/18) 本企画の主催者から、「主催者の身勝手」によりこの企画を中止するとの連絡が入りました。
それ以上のことは明らかにされていませんが、そのような企画へのゲストとして参加を承諾した不徳をお詫び申し上げます。


以下はfacebookでの主催の伊藤修さんからの告知です。

「移民、難民、国民 越境の表現者」岸井大輔x伊藤修x岡村淳 読書会と上映会@伊豆大島富士見観音堂

主催:ブラジル炭火焼肉露天ガウシャのガウジイ(伊藤修)
ゲスト:岡村淳(ブラジル在住 記録映像作家)×岸井大輔(劇作家)
参考図書 岡村淳著『忘れられない日本人移民 ブラジルへ渡った記録映像作家の旅』(港の人)
http://www.100nen.com.br/ja/okajun/
岸井大輔(劇作家)
http://plaza.rakuten.co.jp/kishii/

国民国家とは別の基盤で表現や生活について考え、何かをしていくプロジェクトを行います。
第一回は、海上は東京から船で6時間かかる大島。ここには、日本人開拓移住先亡者の私的慰霊地である「伊豆大島富士見観音堂」があります。このお堂に『忘れられない日本人移民』の著者である記録映像作家、ブラジルから訪日する岡村淳監督をお迎えし、私的移民史から国家という仕切りを越えた、越境の表現者を探って行きたいと考えます。
東京で集合し、船と観音堂で泊まり、自炊しながら、移民、難民について体感的に語り合えればと思います。

日時:4月23日(夜出発)-4月26日
参加費:1000円+実費(交通費往復船代約11000円+食費(炊事可能です。米などご持参ください)
日程の途中からの参加、および退出も可です。
参加ご希望の方、ならびに問い合わせは伊藤修さんのメールアドレス itoh_51@hotmail.com またはfacebookの本イベントのページ宛てにお願いします。 

その他情報:
東海汽船: http://www.tokaikisen.co.jp/ (東京竹芝桟橋以外、での大島行きの船便、ジェット船など参照)

4月23日(日) 21:30 東京竹芝桟橋集合 22:00出航―東海汽船―翌24日 06:00大島到着(船賃\4430)
4月24日(月) 読書会『忘れられない日本人移民』 岡村淳監督のお話 著作関連作品リクエスト上映会
4月25日(火) 自由行動 『アマゾンの読経』(全3部、5時間16分)上映会
4月26日(水) ◆15:30 大島発16:15出航―東海汽船ジェット船―17:00 熱海港(船賃\4460)-熱海―東京
◆10:00 大島発10:25出航―東海汽船ジェット船―12:10 東京竹芝着(船賃\7020)
※4月24日(月)は10:25出航 26日(水)は15:35出航、東京行きジェット船もございます。
(\7040)


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.