移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     上映会・イベント実施のお知らせ  (最終更新日 : 2018/07/10)
要予約/夏のブラジルナイト@横浜黄金町(7月29日)

要予約/夏のブラジルナイト@横浜黄金町(7月29日) (2018/07/08) 今回も横浜パラダイス会館にて、岡村のライブ上映とアマゾン帰りの伊藤修さんのブラジル風料理の宴を決行していただきます。
最近、伊藤さんの料理がうまくない、と公言する辛口岡村に得度伊藤がどうこたえるか、お楽しみに!
以下は蔭山ヅルキュレーターからの告知です。

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
ブラジル★ナイト
~岡村淳監督トークとブラジル料理の夕べ
<「ブラジルに渡った植物学者」+「移民女性の里帰り」の巻>
*定員10名ほどの小さなスペースです。
必ずメールでご予約お願いします。
artlabova@gmail.com (件名:ブラジル予約)
+++++++++++
ブラジル炭火焼肉ガウシャのブラジル料理をつまみながらブラジルの映像を観る夕べです。
サンパウロから岡村淳監督が駆けつけ、貴重な映像の上映とトークをしてくれます。

昨今は、ガウシャのガウジイが、2016年9月に伊豆大島にある「ブラジル富士見観音堂」の堂守になったことをきっかけに、南米への移住者についての映画を上映する機会が増えています。
今回は、ブラジルに渡った植物学者とブラジル移民女性の里帰りの映像を上映してそれにまつわるトークがあります。

今回のスペシャルメニューはまだひみつ。
もちろんガウジイの炭火焼肉はその場で追加注文もできます。

イベント終了後には近くのディープ地域にあるブラジル・バーに1杯だけ飲みに行く予定です。
終電の時間もチェックしていらしてください。

・日時 2018年7月29日(日)18:00開場 18:15ころ~開始
・料金 1500円(フード&1ドリンク)+上映カンパ
・予約 artlabova★gmail.com(★→@)
    件名「ブラジル予約」
・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
    (〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3‐101)
    シネマ・ジャック&ベティ1Fです。

【岡村淳監督上映作品】
①ブラジルに渡った植物学者
<1996年/30分>
1932年、未知の植物にあこがれて21歳の時にブラジルに渡り、植物採集と分類作業のかたわら、サンパウロ博物研究会を結成して日系社会の啓蒙活動を行ってきた植物学者・橋本梧郎先生。現在も膨大な資料の整理に追われるが、今後の資金や後継者問題など、深刻な課題があった…。

②ブラジル移民女性の里帰り
<1996年/40分>
六十年ぶりに初めてブラジルから祖国日本を訪ねることになった移民女性。満八十歳になった妙子さんの今回の旅の目的は、音信の途絶えていた姉と再会すること、日本に出稼ぎに行っている娘を訪ねること、そして生き別れとなってしまった義母のお墓参りをすることだった。岡村監督は妙子さんの生まれ故郷の東京を基点に、北陸、九州、東北と一緒に旅を続ける…。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.