移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     上映会・イベント実施のお知らせ  (最終更新日 : 2018/11/22)
【満員御礼】ブラジル焼肉と岡村ライブ上映の夕べ@横浜(11月18日)

【満員御礼】ブラジル焼肉と岡村ライブ上映の夕べ@横浜(11月18日) (2018/10/16) 毎回好評の横浜パラダイス会館のライブ上映とブラジル風料理の夕べ。
岡村サイドのメニューは『大アマゾンに賭ける』と『未来のアミーゴたち』の2本立てです。
さて、伊藤修シェフはどうでるか?
以下は蔭山ヅルキュレーターからの告知です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブラジル★ナイト
~岡村淳監督トークとブラジル料理の夕べ
<「アマゾンの日本人ボランティアたち」+「未来のアミーゴたち 神立・キッズ&スクール」の巻>


*定員10名ほどの小さなスペースです。
必ずメールでご予約お願いします。
artlabova@gmail.com (件名:ブラジル予約)

+++++++++++
ブラジル炭火焼肉ガウシャのブラジル料理をつまみながらブラジルの映像を観る夕べです。
サンパウロから岡村淳監督が駆けつけ、貴重な映像の上映とトークをしてくれます。

今回は、90年代のブラジルで日本の若者がボランティアをしていた時の物語と、80年代にブラジルに渡り2005年に帰国した人が開設し中南米児童の学習サポートと学童保育をしている「神立・キッズ&スクール」の記録です。
現在、横浜パラダイス会館にも、様々な背景のある子や人たちが出入りしています。
そのあたりも含めて、監督や、アマゾン出身の女性とともに日本で5人の子育てをした(ブラジル炭火焼肉ガウシャの)ガウジイと、もろもろお話をしたいと思っています。

今回のスペシャルメニューはまだひみつ。
もちろんガウジイの炭火焼肉はその場で追加注文もできます。

イベント終了後には近くのディープ地域にあるブラジル・バーに1杯だけ飲みに行く予定です。
終電の時間もチェックしていらしてください。

・日時 2018年11月18日(日)18:30開場 18:40ころ~開始
・料金 1500円(フード&1ドリンク)+上映カンパ
・予約 artlabova★gmail.com(★→@)
    件名「ブラジル予約」
・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
    (〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3‐101)
    シネマ・ジャック&ベティ1Fです。

【岡村淳監督上映作品】
①アマゾンの日本人ボランティアたち
<1992年制作/45分>
日本政府関連機関により、ブラジルのアマゾン地方に派遣された青年2人の活動ぶりを紹介する。
アマゾン中流の小都市モンテ・アレグレに派遣された男性は、熱帯農業に関わるかたわら、地元の子供たちに日本語を教えている。
アマゾンでの生活を満喫しながら環境問題を考え、日本とブラジルの架け橋になることを夢見ている。
アマゾナス州の州都マナウスに派遣された女性は看護婦。
マナウスの診療所に看護婦として派遣された。診療所では日系人の診察が主な仕事だ。彼女は恐怖感を克服してスラム街にも通い、ボランティアで住人の検診を行なうようになった。
社会的弱者への真のボランティア活動を通して、初めてブラジル人の心に触れる思いがしたと感じている。

②未来のアミーゴたち 神立・キッズ&スクール
<2018年制作/15分>
茨城県の常磐線神立(かんだつ)駅最寄りのブラジル系児童の学童保育、キッズ&スクール。
岡村と同じ歳で、ともに20代でブラジルに渡った櫻田博さんが家族で立ち上げて11年を迎える。
ここに通う子供たちの大半は日本生まれだが、両親はブラジルやペルーなどの出自で、家庭内で日本語を用いることはまれだ。
日本の学校や社会でガイジン扱いされる子供たちにとって、キッズ&スクールは貴重な居場所となっている。
この学童保育兼学習塾の日常を見つめて、子供たちそれぞれの夢を尋ねてみた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.