移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
11月27日(日)の記 路上市の求人

11月27日(日)の記 路上市の求人 (2016/11/29) 路上市の求人
ブラジルにて


解凍したマングローブ蟹の剥き身の肉がある。
もう今日中には使っちゃわないと。
夜はカニ玉どんぶりにするか。

刺身用の魚は見合わせるとして、焼き魚用の魚を買っておこう。
路上市へ。

途中、日系人のおじさんが小さなビラ(この語を調べてみると、語源に諸説あり)をくれる。
訳すと、「日本での求人」。
職種は、自動車工場、お弁当屋(ずばりOBENTOYAと記載されている)、自動車部品工場、電気関係工場、パン屋。
さすがに福島原発汚水処理、とは書かれていない。

わが家の地区での日本への出稼ぎ募集のチラシ配りに出会ったのは、初めてかも。
一考しようか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.