移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
12月4日(日)の記 丸ごとキャベツとカンブク

12月4日(日)の記 丸ごとキャベツとカンブク (2016/12/05) 丸ごとキャベツとカンブク
ブラジルにて


昨日は走行460キロ、訪問先でも気を遣った。
今朝も疲れを引きずっている。

未亡人生活が浅い義母が今日は一人だというので、一緒に昼食をということになった。
まずは路上市で買い物。

義母のところで、丸ごとのキャベツを蒸したものが出された。
キャベツは茹でると、味が抜けてしまうという。
これをお醤油とオカカでいただくのが定番だったそうだが、今日はトマトとタマネギのトッピングもあり。
なかなかダイナミックで、キャベツの大量消費によろしい。

夜は、午前中に買ったカンブクと呼ばれる魚を刺身にする。
日本でいうと、ニベか。
淡泊だが、刺身もなかなかよろしい。

カンブクのアラを煮たのが、これまたうまい。
相当古いバーボンを少しでも飲んじゃおうと思い、トニックウオーターとオレンジの絞り込みでいただく。

この際、料理に合うかどうかは省略。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.