移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
12月13日(火)の記 玄米茶の玄米選り

12月13日(火)の記 玄米茶の玄米選り (2016/12/13) 玄米茶の玄米選り
ブラジルにて


昨日は一日断食。
昨夕から玄米茶をいただいて。
出がらしのなかの玄米を選り分けていた。
それをお粥に入れる。
お茶殻が混じっても、茶がゆになってよろし。

ブラジルの義父母のルーツである愛媛の山中の脇製茶場の玄米茶。
ここのは、玄米がたっぷりしていて、飲んだ後に捨ててしまうのは、もったいない。

数年前の訪日の際、この脇製茶場を訪れたことがある。
大学を出たての若旦那が、紅茶にも挑んでいる、と試作品を提供してくれた。
一期一会のうれしい味だった。

この玄米は、どこで作られたお米だろう。
こころは、四国山中を行脚。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.