移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
12月18日(日)の記 グァピアラのグレープ

12月18日(日)の記 グァピアラのグレープ (2016/12/19) グァピアラのグレープ
ブラジルにて


サンパウロは、プチトマトが甘く、安い季節。
2週間ほど前、路上市で日本の漫画チックな少女のイラストで、ずばり「あまい!」と日本語で記したラベルを貼った袋入りのプチトマトを見つけた。

今日もあった、200グラムで2.5レアイス、邦貨にして80円弱。
「グァピアラのグレープ」とこれまた日本語で書かれている。

グァピアラはサンパウロ州南西部、パラナ州に近い場所だ。
このラベルが面白いので、デジカメで写真を撮り、ツイッターとフェイスブックにアップした。

さっそくトマトなのになんでグレープかよ、とツッコミが複数入ってくる。
ちょっと調べてみると、プチトマトのスウィートグレープという品種は、日本で命名されてブラジルに持ち込まれたことがわかる。
問題は祖国にあり。

なんと、半日経たないうちにこの写真のツイートは100以上のリツイートと「いいね」をいただいた。
これも僕には前代未聞かも。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.