移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
12月24日(土)の記 イヴの家族

12月24日(土)の記 イヴの家族 (2016/12/27) イヴの家族
ブラジルにて


クリスマスイヴは土曜となった。
昼過ぎぐらいまでは空いている店がそこそこあるので、今日も買い物。

フェイジョアーダづくりのメイン作業は、午前中に終える。
家族に昼も夜もフェイジョアーダというのも芸がない。

昼は日本の喫茶店風ナポリタンを鉄板で作成。

午後から、旅行に出ずにサンパウロに残った親類がぼちぼちやってくる。

フェイジョアーダの夕食後。
わが家はNHK国際放送を受信していないので、義母が持て余し気味。
こっちが皿洗いをしている間に、連れ合いが小津のDVDをかけるというが、選んだのが『戸田家の兄妹』。

義母は台詞が聞き取れないという。
1941年の作品で、確かに聞き取りづらい。

さて、僕が先品チョイス。
山田洋次監督『母べえ』。
台湾で購入したこのDVDは日本語字幕をオンにすることもできる。

好評。
まだ時間を持て余し、引き続き山田洋次監督、『家族』をチョイス。

日本の内国開拓移民のこの物語は、在外邦人には格別の思いを誘う。

今日は昼からアルコールもオンにしていたので、だいぶできあがる。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.