移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)
12月25日(日)の記 エビチリクリスマス

12月25日(日)の記 エビチリクリスマス (2016/12/27) エビチリクリスマス
ブラジルにて


サマークリスマス全開。
今日も、昼にわが家に親類が集まる。

今日の献立は、エビチリ。
路上市のエビが急騰してしまい、冷凍物を買っておいた。
子供がたこ焼きをつくるというので、エビチリづくりとタコの下ごしらえを早めに済ませて台所を明け渡さねば。

急いだエビチリづくりだったが、エビの解凍後の水しぼりが不十分だったかな。

昼はアルコールを控えて、午後に義母を実家に車で送り届ける。
道路状況はスムースそのもの、特に帰路は信号待ちもなく、記録的な短時間。

まだ日中の明るさだが、インディアナポリス地区には、立ちんぼの「おねーさん」が。
このあたりに立っているのは、9割がトラヴェスチと呼ばれる女装男子といわれる。

車で徐行する僕にサングラス越しに微笑みかけてきた「おねーさん」は、男子には見えない。
通り過ぎてからバックミラーで追うと、さっそく赤い車が彼女の横に停まり、商談が交わされている。

市内の商店の9割以上が閉まっているが、こっちの商売はオカマいなしか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.