移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2016年の日記  (最終更新日 : 2017/01/01)



内容 :
*1月の日記 総集編 海岸山脈を愛す (16/01/04) *2月の日記 総集編 いい正月でーびる (16/02/02) *3月の日記 総集編 ブラジルの泥濘にはまって (16/03/04)
*4月の日記 総集編 ひかりの奥へ (16/04/02) *5月の日記 総集編 NHKが削ぎ落としたもの (16/05/02) *6月の日記 総集編 報道写真のあの人は (16/06/02)
*7月の日記 総集編 サクリファイス (16/07/02) *8月の日記 総集編 記憶喪失 (16/08/02) *9月の日記 総集編 伊豆大島霊異記 (16/09/04)
*10月の日記 総集編 私の愛したブラジル移民 (16/10/06) *11月1日(火)の記 佐々木神父と死者の日のミサ (16/11/06) *11月2日(水)の記 パラナの大地で死者の日に耳をすます (16/11/06)
*11月3日(木)の記 佐々木神父発掘 (16/11/06) *11月4日(金)の記 霧の楯状地をゆく (16/11/07) *11月5日(土)の記 マッタアトランチカに消ゆ (16/11/08)
*11月6日(日)の記 ベトナムのスピリッツ (16/11/08) *11月7日(月)の記 メキシコから遠く離れて (16/11/08) *11月8日(火)の記 佐々木治夫神父の死者の日のミサ (16/11/09)
*11月9日(水)の記 大黒澤と炊飯 (16/11/09) *11月10日(木)の記 やそじのみなさんへ (16/11/10) *11月11日(金)の記 自動車という迷宮 (16/11/11)
*11月12日(土)の記 ブラジルの証明 (16/11/12) *11月13日(日)の記 闇夜の前に (16/11/15) *11月14日(月)の記 明日のために (16/11/15)
*11月15日(火)の記 聖市法宴 (16/11/16) *11月16日(水)の記 水曜断食 (16/11/17) *11月17日(木)の記 本も逆さじゃ血がのぼる (16/11/18)
*11月18日(金)の記 ミンッキネン (16/11/20) *11月19日(土)の記 ノルチ、ノルデスチ (16/11/20) *11月20日(日)の記 若い人 (16/11/25)
*11月21日(月)の記 ブラジル般若行 (16/11/25) *11月22日(火)の記 ゴヤスのしりしり (16/11/25) *11月23日(水)の記 マットグロッソのフクロウ小路 (16/11/26)
*11月24日(木)の記 麻州路のセエデク民族 (16/11/27) *11月25日(金)の記 溝部さんの蔵書 (16/11/28) *11月26日(土)の記 「読むほどに地獄」 (16/11/28)
*11月27日(日)の記 路上市の求人 (16/11/29) *11月28日(月)の記 穴掘梟 (16/11/30) *11月29日(火)の記 背水の陣でいこう (16/11/30)
*11月30日(水)の記 師走になれば彼女は (16/11/30) *12月1日(木)の記 迷宮の旅行代理店 (16/12/01) *12月2日(金)の記 はるかなるセン・アスーカル (16/12/04)
*12月3日(土)の記 クエスタの地縁 (16/12/05) *12月4日(日)の記 丸ごとキャベツとカンブク (16/12/05) *12月5日(月)の記 お好み書き (16/12/08)
*12月6日(火)の記 松井さんを聴き直す (16/12/08) *12月7日(水)の記 アララクワワ エクスプレス (16/12/10) *12月8日(木)の記 大岡昇平の遺稿 (16/12/10)
*12月9日(金)の記 発券 (16/12/11) *12月10日(土)の記 エビチリにレタス (16/12/11) *12月11日(日)の記 あうもあわぬも (16/12/12)
*12月12日(月)の記 あもれいらをふりかえる (16/12/12) *12月13日(火)の記 玄米茶の玄米選り (16/12/13) *12月14日(水)の記 ジュンという男 (16/12/14)
*12月15日(木)の記 中隅哲郎vs橋本梧郎 (16/12/16) *12月16日(金)の記 五月の狂詩曲2016 (16/12/17) *12月17日(土)の記 古新聞とテレビとアレッポ (16/12/18)
*12月18日(日)の記 グァピアラのグレープ (16/12/19) *12月19日(月)の記 サマークリスマスのまえで (16/12/20) *12月20日(火)の記 旅の予感 (16/12/21)
*12月21日(水)の記 夏の年の瀬 (16/12/21) *12月22日(木)の記 ブラジルの千葉 (16/12/26) *12月23日(金)の記 ブラジルのチナール (16/12/26)
*12月24日(土)の記 イヴの家族 (16/12/27) *12月25日(日)の記 エビチリクリスマス (16/12/27) *12月26日(月)の記 真夏の読書 (16/12/27)
*12月27日(火)の記 読書と編集 (16/12/28) *12月28日(水)の記 師走に詰める (16/12/29) *12月29日(木)の記 前世期のダカーポ (16/12/30)
*12月30日(金)の記 1946その後 (17/01/01) *12月31日(土)の記 「竹ヤブ」に拾う都市の貌 (17/01/01)

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.