移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2017/05/21)
東京蓮沼Colors「岡村淳の写真紙芝居」奉納(10月7日)

東京蓮沼Colors「岡村淳の写真紙芝居」奉納(10月7日) (2016/10/10) 関西ミッションから押っ取り刀でうかがった、シン・ゴジラ被災慰問の大田区蓮沼講演。
女主人の石川さんにぜひご覧いただきたかった写真紙芝居「ブラジルのアートネイチャー」、石川さんは体調不全で欠席でしたが、オカムラ系の方々にのお楽しみいただきました。
1年前に始めて以来、5回目の写真紙芝居でした。
以下は、事前の告知です。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

昨年以来、すでに3回のライブ上映会を開いていただいた東京・大田区蓮沼のバリアフリー社会サークルColorsさんで、今回はスペシャリイベント「岡村淳の写真紙芝居」に挑戦することになりました。
進行役は、新宿での写真展を終えて11月には大阪ニコンサロンで写真展を行なう柴田大輔さんです。
テーマは「ブラジルのアートネイチャー」を予定していましたが、柴田さんと火花を散らすため、「写真は どこで、だれのために」についてもご一緒に考えてみたいと提案します。

以下は、フェイスブックのイベント告知からです。

ブラジルから岡村監督が、またまたcolorsに来てくださいますーー

【はすぬまラテン化計画 岡村淳監督 写真紙芝居&トークLive】
岡村淳の写真紙芝居「ブラジルのアートネイチャー」


第4回を迎える在ブラジルの記録映像作家・岡村淳監督による、はすぬまLive上映会は、岡村監督の写真による写真紙芝居作品「ブラジルのアートネイチャー」です。

後半は岡村監督を交えて皆さんと、ブラジルのアート、自然、写真そのものについて、ざっくばらんなやり取りをしたいと思います。

今回も、ラムにテキーラ、ブラジル焼酎カシャーサご用意してお待ちしてます。

秋の夜長に、ラテンな一夜を蓮沼で楽しみましょう〜!!

日時:10月7日(金) 19時〜21時30分
場所:東京都大田区東矢口3−3−1Transit Cafe Colors (東急池上線蓮沼駅 徒歩3分)
お代:1500円(フリードリンク、ツマミ付き)カンパ歓迎!

※要予約 定員20名
予約先:柴田大輔 daisuke.pp@gmail.com


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.