移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2017/11/14)
ブラジル教育最前線三部作一挙上映@町田(10月29日)

ブラジル教育最前線三部作一挙上映@町田(10月29日) (2017/11/13) 台風せまるなかでのカトリック教会ハシゴ上映という前代未聞のミッションでした。
シンパの方々のサポートをいただき、つつがなく完了しました。
上映と対談の手ごたえもさることながら、教会関係者と岡村シンパの方々が懇親会で気さくに交わる様子に心打たれました。
岡村は、すてきな高校生(ちなみに男子)と歓談して、未来の希望を垣間見させてもらいました。
以下は、事前の告知です。

++++++++++++++++++++++++
関西ミッションから夜行バスで朝帰りすると、即、田園調布から町田へと飛んでいく予定です。
「寄り添いを考える会」主催の上映会のご案内です。

https://yorisoi-machida.jimdo.com/%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

今回の研修会では、ブラジルはサンパウロ在住の日本人ドキュメンタリー映像作家・岡村淳監督のブラジルの教育関係の短編3作品を上映します。

物質的には豊かでも心が貧しい日本の子どもたち
貧富の差が大きく、物質的には恵まれていなくても、夢と希望を持ち輝くブラジルの子どもたち

岡村監督がカメラにとらえたブラジルの子どもたちの姿を通して、日本の子どもたちに「寄り添う」ためのヒントを考えます。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.