移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2019/02/08)
京都福知山で初上映敢行しました(9月9日)

京都福知山で初上映敢行しました(9月9日) (2018/09/18) 折からの西日本の豪雨に見舞われながらも、京都府福知山市での初上映会を行なうことができました。
大雨で参加を断念された方々もいて、岡村は福知山入りも出発も電車のトラブルに見舞われましたが、おかげさまで致命的なことはなく旅を続けております。
以下は、事前の告知です。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

お楽しみ!
秋の訪日時にうれしい上映会を地方で展開します。
わが意を得たりの思いです。
福知山からの、熱い告知をお伝えします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
◆9/9(日)13:30-16:30
◆場所:福知山公立大学まちかどキャンパス吹風舎(新町商店街・福知山市上新7)
◆カンパ制・予約不要
◆憧れのドキュメンタリー映像作家、岡村淳さんがなんと福知山へ急遽来訪!
監督の膨大な作品群の中からブラジル日系移民を扱った作品2本を鑑賞(13:30-14:30)後、山山アートセンター・イシワタが監督へのインタビュー対談を行います(14:30-15:20)。最後にアマゾン奥地の先住民を扱った作品2本を鑑賞(15:30-16:30)して終了。盛りだくさんの3時間です。途中入場・途中退出可。貴重な機会、どなた様もふるってご参加ください!!
※同日10:30-監督をゲストに迎えたこどもアート学校も合わせてどうぞ!
https://www.facebook.com/events/256606048493471/

◆ゲストプロフィール:
岡村淳(おかむらじゅん)/映像作家
1958年生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒業。
1982年、日本映像記録センターに入社。「すばらしい世界旅行」「知られざる世界」(日本テレビ)の番組ディレクターを務める。
87年、フリーとなりブラジルに移住。「新世界紀行」(TBS)などの演出を行う。91年より映像記者スタイルの一人取材を開始。
朝日ニュースター、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)、NHKなどで作品を発表。94年、「常夏から北の国へ」で日本ケーブルテレビ大賞 審査員特別賞受賞。
◆進行・聞き手:イシワタマリ/山山アートセンター代表・美術家
1983年横浜生まれ、福知山市・三岳エリア在住。
2008年当時スペインで同居していたブラジル人から日系ブラジル人の話を聞いて以来どうしても自分でその地に行きたい想いが頭から離れず、2011年東日本大震災をきっかけに1ヶ月サンパウロに滞在。さまざまな出会いを通じて「日本」という国の輪郭の見え方を変えていく。憧れの岡村監督に突然出会える幸運に恵まれて鼻血!

お問い合わせ先:
山山アートセンター
こちらのfbページまたは
yamayama.art@gmail.com
https://www.facebook.com/events/311073352961007/?active_tab=about


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.