移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2019/11/10)
ブラジルから江田島へ 岡村淳ドキュメンタリー作品入門上映会(3月17日) [画像を表示]

ブラジルから江田島へ 岡村淳ドキュメンタリー作品入門上映会(3月17日) (2019/03/31) 中国地方上映ミッション、待望の江田島訪問ではトンネル内追突事故というアクシデントもありましたが、皆さんのご尽力のおかげでぶじ江田島デビュー上映を飾ることができました。
以下は、事前の告知文です。
🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊 🌊
江田島1903イメージ.jpg

昨年、青原たかし監督の計らいで実現した北広島上映会ではぐくんだ種子が広島各地で芽生えました。
まずは、江田島です。
以下は主催者の告知ですが、プロフィールは江田島版を書き下ろしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『すばらしい世界旅行』『新世界紀行』などの番組ディレクターを経て、フリーの記録映像作家として自主制作のドキュメンタリー映画の撮影・編集といった技はもちろん、見る人に作品が、想いが、行き着くまでを見届けるべく自ら世界各地をめぐり上映まで行う珍監督!?岡村淳!ついに江田島初上陸!
彼はブラジル在住の映像記録作家。主にブラジルの日本人移民、そして、社会・環境問題などをテーマとして自主作品を製作。
この度は、数多ある(自主作品44本、TV作品24本※上映可能なもの)迷作品・珍作品の中から、岡村氏自らにピックアップして頂いた「江田島でやるならこれでしょ」的選りすぐりを上映致します。
岡村氏のディープ且つユーモア溢れすぎるトークも必聴。
またとない岡村ワールド、とくとご覧あれ!

llと きll 3月17日(日)16:00-19:00
llところll 江田島コミュニティセンター
     ※小用港すぐそば
    (江田島市江田島町小用2丁目17-1)
ll内 容ll 岡村淳監督映像作品の上映と監督トーク
     『大アマゾンの動物救出作戦』(26分)
     『大東亜戦争は日本が勝った!ブラジル最後の勝ち組老人』(36分)
     『赤い大地の仲間たち フマニタス25年の歩み』(66分)
ll参加費ll ¥500(ドリンク付)+カンパ
ll定 員ll 30名 ※事前予約優先
ll予 約ll 件名を「岡村淳上映会申込」にして次の①~③をメールにてお送り頂くか、お電話にてお申しつけください。
     申込内容:①氏名、②参加者数、③連絡先(メール又は電話番号)
ll問合せll elca.elcap★gmail.com ※★を@に変えてお送りください。
===================

【監督プロフィール】
岡村 淳(おかむらじゅん)
記録映像作家。在ブラジル。1958年生まれ、東京都目黒区出身。
早稲田大学にて縄文文化を研究。
1982年、日本映像記録センター入社。番組ディレクターとして『すばらしい世界旅行』(日本テレビ)「大アマゾン」シリーズなどを担当。
1987年、フリーとなりブラジルへ移住。小型ビデオカメラを用いた一人取材に開眼、南米の日本人移民や環境問題などをテーマに自主制作によるドキュメンタリーづくりをはじめる。自らが立ち会うライブ上映会を日本とブラジル、欧米諸国で展開中。
著書に『忘れられない日本人移民 ブラジルへ渡った記録映像作家の旅』(「港の人」刊、日本図書館協会推薦)がある。
岡村のブラジルの義父(故人)は日本敗戦の年に海軍兵学校に入学し、ブラジル桜花会に属していた。現在、江田島ゆかりの義父についての記録を準備中。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.