移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2019/11/10)
「ふりむけば大アマゾン」鷹番ライブ秋の部第一夜(10月5日) [画像を表示]

「ふりむけば大アマゾン」鷹番ライブ秋の部第一夜(10月5日) (2019/10/17)
鷹番1910フライヤ.jpg

祖国秋の鷹番ライブ上映「ふりむけばブラジル」第一夜は「ふりむけば大アマゾン」。
この8月に日本でも話題になったアマゾンの森林火災問題を、アマゾン歴35年の岡村がふりかえって『アマゾンの日本人村は今』、そして画家の富山妙子さんに寄り添う短編の改訂版をお届けしました。
今回は偶然にも京都の濃いシンパがふたりご参加いただき、懇親会は議事録を取っておきたいほどの密度の高いものとなりました。
以下は事前の告知です。

林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林 林

岡村の9月末からの訪日期間中に祖国のホームグラウンド目黒鷹番(学芸大学)にて今回も流浪堂さんに2度、ライブ上映会を実施していただくことになりました。

9月末から埼玉で個展を開催するおなじみのアトリエアルカンジェロさんに、さらにグレードアップしたスペシャルちらしを作成していただき、感謝です。

10月5日の第一夜はこの8月以来、世界的なニュースになっているアマゾン森林の火災問題を踏まえて岡村の大アマゾン滞在記録群からチョイスする作品を。
さらに岡村が継続中の画家の富山妙子さんの記録の最新作をお届けする予定です。

10月20日の第二夜は、4年前の10月に鷹番にてライブ演奏を披露してくれて、翌年他界された故・木村浩介さんの追悼上映をいたします。
流浪堂店主の二見さんお気に入りの『ばら ばら の ゆめ』をメインに木村さんのその後の演奏を記録した短編をチョイスして併映の予定です。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.