移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     これまでの上映会・イベント(2015年-...  (最終更新日 : 2020/04/13)
西荻窪APARECIDAにて画家富山妙子シリーズを上映しました(3月23日)

西荻窪APARECIDAにて画家富山妙子シリーズを上映しました(3月23日) (2020/04/13) いまだ今年7月開催予定の東京オリンピックの延期が決定されていなかった日に。
コロナウイルスの流行を考慮して、告知は控えめにして上映を決行しました。
一期一会での顔合わせでの上映会。
作品のなかで言及されているメキシコゆかりの日本人ミュージシャンを知っているとひとりが語ると、店主のWillieさんもご存じの方で、なんとその方の著書もお店にあって譲っていただいてしまいました。
今宵もAPARECIDAの奇跡が続きます。
以下は、事前の告知です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
3月にブラジルから決死の訪日をする岡村の滞在中に、おなじみ西荻窪APARECIDAさんで上映会を開催していただくことになりました。
上映予定作品は、岡村が一昨年から取り組んでいる画家の富山妙子さん関連の以下の3本です。
富山さんは西暦1962年にブラジルを取材旅行で訪ねて以来、地球規模での創作活動を続けています。

1.『狐とリハビリ』(西暦2018年、19分)
満97歳を迎える画家の富山妙子さんは、骨折により車椅子生活をはじめた。岡村の撮影依頼を「体調が回復したら」と拒み続けていた富山さんは突然、「自分と狐を撮ってほしい」と言い出した…
2.『富山妙子 自作を絵解く:筑豊のアンダーグランド』(西暦2019年、19分)
土本典昭監督の記録映画『はじけ鳳仙花』の製作に合わせて富山さんが取り組んだ筑豊の炭鉱の地下世界を描いた大作『筑豊のアンダーグランド』について画家本人に絵解きをしてもらう。
3.『ラテンアメリカとの出会い』(西暦2018年、48分)
富山妙子さんの二度のメキシコ訪問の足跡と影響を調べる中南米文学研究者の富山さん訪問に同行した記録。さらに岡村監督は自らのメキシコ訪問の際に富山さん関連のスポットを訪ねて、その映像をもとに富山さんと対話を行なった。

日時:3月23日(月)19:00Open 19:30Start
Charge:カンパ制+Drink Order
APARECIDAさんについては以下のリンクをご参照ください。
http://aparecida.pokebras.jp/c1358.html APARECIDAにて


前のページへ / 上へ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.