移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/03/23)
1月9日(月)の記 金砂郷に打つ

1月9日(月)の記 金砂郷に打つ (2017/01/10) 金砂郷に打つ
ブラジルにて


さあ、今年はじめての一日断食。

素材の取込みは済ませていた仮題『金砂郷に打つ』の映像編集を始めよう。
水戸で手打ちそば処『にのまえ』を営む眞家一(まいえ はじめ)さん夫妻と昨年4月、北茨城の蕎麦栽培農家を訪ねた時の記録。

眞家さんには僕の訪日の度に水戸のお店で拙作上映会を開いていただき、「水戸岡村会」というありがたくも頼もしい結社も誕生している。
ささやかな恩返しを撮影を通じてできないかと願っていた。

そんな思いから道中、ビデオカメラを回し始めていた。
して、旧金砂郷町の眞家さんが師匠と仰ぐ農家を訪問。
成り行きで、眞家さんがこのお宅で即興で蕎麦を打つと言い始めたのだ。

撮影はしたものの、まとめるに足る出来になるかどうか。
試写の塩梅では、いけそうな気がするが、つないでみないとわからない。

まずは、語り口をどうするか。
撮影者自身が、作品としてまとめるとも思っていなかった映像から、どう物語を起こしていくか。
そして、それを視聴者に無理なく理解が及ぶよう紡いでいくか。

最初に字幕構成としてみようと思い、文案を作成。
それを眞家さんに送り、検討してもらう。
このやり取りで、まずは僕自身の作品に写っていることの理解を深めることができた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.