移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/03/23)
1月13日(金)の記 ワイン街道だけれども

1月13日(金)の記 ワイン街道だけれども (2017/01/15) ワイン街道だけれども
ブラジルにて


今日は義母を誘ってサンパウロ市近郊サンロッケ市のワイン街道を日帰り旅行。

想えば一昨年に、木村浩介さんをお連れした。
まさかそれから一年足らずで木村さんが亡くなられるとは。

ちょうど一年前に義父母とチエテ川源流域を泊りがけで訪ねた。
その七ヶ月後に義父が逝くとも思わずに。

さてこのワイン街道沿線には、10箇所近い数のワイナリーがある。
17世紀にさかのぼるというこのサンロッケ市のワイン生産だが、今日では観光用にぶどうを植えている程度で、ワインにしているぶどうはブラジル南部のものが大半とか。

無難な、このあたりでは大手のワイナリーの店舗を訪ねる。
いちばん値の張る、チリやアルゼンチンのそこそこのワインが買えるお値段のを試飲してみるが…
コクのない、渋いグレープジュースといった感じ。
ピニャコラーダのリキュールといった新製品もあるが、衝動買いを控える。
缶入りの「生ビール風味のワイン」あたりをいくつか購入。

木村さん、そして別の友人とも行ったイタ飯屋へ。
この地方はアーティチョークの産地でもある。
先回、いただいたアーティチョークと4種のチーズのパスタはイマイチだった。

今回はアーティチョークのアーリョオーリョのパスタでいってみる。
これは、よろしい。
今日は別に運転手がいたので、ハウスワインをピッチャーでいただくが…
これも、きびしい。

ワイン以外は及第点のワイン街道日帰りツアー。
意外に穴場のワイナリーでもあるのだろうか。
なかには最近、「日本酒」まで作り始めたワイナリーもあるのだが、類似の日本酒体験から推すと、期待はしない方がいい感じ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.