移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/03/23)
1月14日(土)の記 サンパウロの舌戦

1月14日(土)の記 サンパウロの舌戦 (2017/01/15) サンパウロの舌戦
ブラジルにて


年末に会いそびれていた日本人の友人と昼食。
わが家の隣駅で、最近ひいきにしているレストランで。

この友人はなかなかの辛口で、今日はすべて裏目に出た。
なにか大きな楽器を抱えた男がむっつりと入ってきたと思っていると、なんとライブ演奏が始まった。
我々は入り口近くの離れた位置にいたが、それでも会話の妨げになり、店にもライブありの表示を見なかった。

料理の量は控えめになった感があり、そもそも干し肉は塩の抜きが足りない。
スタッフのシンパチコ(シンパシーたっぷり)なのも気に入っていたのだが、友人はケチョンケチョンである。

勘定にライブのチャージもごっそり入っていたら、ますますケチョンケチョンだなと恐れるが、なんとサービス料も取っていない。
土曜の昼に二人でそこそこ食べて、高めのビール大瓶二本頼んで一人1000yen未満、はっきり言って安い。

ついで、近くで日系人の経営するカフェに。
友人はここがいたく気に入り、ケーキまで頼んだ。
エスプレッソコーヒーをお代わりするが、いずれもぬるかった。

先方がお釣りを間違えておいて嫌な顔をされて、店名が日本の地名であることを尋ねてみてもそっけない。
これまでこのカフェにはときどき短時間の読書に来ていたのだが、これからは他を探そう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.