移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/03/23)
1月29日(日)の記 ブラザーさん シスターくん

1月29日(日)の記 ブラザーさん シスターくん (2017/02/01) ブラザーさん シスターくん
ブラジルにて


映画『ブラザー・サン シスター・ムーン』が日本で公開されたのは、1973年。
試写会か何かでみた覚えがあるが、こっちは高校一年か。
邪気や性欲とは程遠い絵空事のような世界に、それなりに感動した覚えがある。
主人公のフランシスコがカトリックの聖人とされていたことなど、僕の理解を超えていた。

それから40有余年。
ブラジル移民となり、ブラジルの奥地で聖フランシスコの名をいただく新しい修道会が日本人司祭の創設したハンセン病のクリニックを譲り受けて行なうことになった、新たな聖フランシスコ像の除幕・聖別式の撮影をすることになろうとは。

ちなみに聖フランシスコ(フランチェスコ)は1979年に環境保護運動の守護聖人となった。

深夜から、ずっと雨。
佐々木神父の叙階60周年のお祝いの時もなかなかの雨だったな。

タイムテーブルのないミサの撮影、なかなか大変。
その後の除幕式、記念昼食会も、段取りがあってないようなもの。

大きな事故もなく、終わった。
編集作業は、日本から戻ってから。
こちらに来てから、まさしく頭が切り替わった。

さあそろそろ訪日モードに切り替えないと。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.