移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/04/26)
2月17日(金)の記 みたびの逗子

2月17日(金)の記 みたびの逗子 (2017/02/21) みたびの逗子
日本にて


かつて洋上で出会った人が、逗子を終の棲家にされるという。
今晩、横浜で上映があるのでその前にご挨拶にうかがうことを申し出ると、昼食のお招きをいただく。
昼までに逗子にたどり着くとなると、けっこうあわただしい。

逗子…
あの西暦2011年3月11日の前日から逗子のシネマアミーゴというミニシアターで、全12日間にわたる岡村作品上映が繰り広げられることになっていた。
大震災による計画停電などで、上映はぼろぼろになってしまった。

逗子…
そうそう、新たに話題になっている『ばら ばら の ゆめ』の重要なロケ地も逗子である。

なにか不思議なエネルギーさえ感じる土地だ。

夜は、横浜パラダイス会館で伊藤修さんの料理と岡村作品上映の夕べ。
フェイスブックのイベント欄での参加表明者が少なく、心配だったが…
ニューフェイスの方々も交えて参加者の満足感の伝わってくる、よい集いができたと思う。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.