移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/04/26)
3月6日(月)の記 鷹番再会

3月6日(月)の記 鷹番再会 (2017/03/12) 鷹番再会
日本にて


今日は奇縁で知り合った目黒の「おせっ会」というグループの方々と学芸大学:鷹番で会食をすることになった。
お店の前の道はよく通っていたが、まるで見落としていたオルガニックレストラン。
そのあと、お店の前にある建物の一角にあるマルチスペースで拙作のお楽しみ上映会、とうかがっていた。

メンバーの好みそうな拙作をいくつか選び、DVDのポータブルプレイヤーも持参したのだが…
会場には壁に投影用の白紙は貼ってあるが、プロジェクターやテレビモニターの準備がない。

そもそもメンバーの間で意思の疎通を欠いていたようだ。
まあ、お茶会ということで、僕は一同にとって上映が楽しみになるような話をする。
お土産に持参したブラジル産紅茶「天谷茶」もやたら好評。

夕方からは僕の滞日中にぜひイッパイ、とおっしゃる方と祐天寺駅で待ち合わせ。
僕にぜひ聞かせたい、という証言者を連れてきてくれた。

祐天寺で知る人ぞ知るレモンサワー発祥の店「ばん」へ。
中目黒や学芸大学に比べると閑散感の否めない祐天寺に、こんな熱い店があるのだ。
お二人のお話は衝撃そのもの。
だが周囲の騒音でよく聞き取れず、さらに店を覆う紫煙でまさしくケムに巻かれた感。

このお店には大切な話のない時、そして出た後すぐに入浴と洗髪、着替えのできる時に来ることにしよう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.