移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/04/26)
3月18日(土)の記 シュタインハーゲルとお好み焼き

3月18日(土)の記 シュタインハーゲルとお好み焼き (2017/03/19) シュタインハーゲルとお好み焼き
ブラジルにて


steinhäger、日本語表記だとシュタインハーゲルだろうか。
ドイツ起源のスピリッツだが、日本語だとまるでヒットしない。
ポルトガル語で調べると、ドイツのシュタインハーゲン村で15世紀に生まれた由。

1月のブラジル南部旅行の際、ブラジル産のを買ってきた。
ジンに使用されるのと同じジュニパーベリーを用いているようで、独特の風味がある。
1月に開封した時は、げげ、と思ったが、いま飲み直してみると、そう悪くもない。
台所のスペースを開ける必要もあるので、この機会に少しでも飲みすすめておこう。
アルコール度数38度、氷をがぼがぼと。

昨日、ヤマイモも買ってきたので、今宵はお好み焼きをつくる。

ブラジル史上、シュタインハーゲルとお好み焼きをともにいただいた人は、そうはいないかもしれない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.