移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/04/25)
3月29日(水)の記 どうせ河原の

3月29日(水)の記 どうせ河原の (2017/03/30) どうせ河原の
ブラジルにて


数か月前から請われて、次回訪日時に数日間の拘束と参加をお受けした企画がある。
日本の主催者から、当初の予定と参加者とはまるで異なる人たちを対象の上映会に切り替えたいとの連絡が入る。
それではすでに参加を表明してくれた人、関心を寄せてくれている人たちに失礼ではないかと問い質す。
こちらの質問への答えはないまま、数時間後に主催者はもうひとりと相談のうえ、企画を中止することにしたとのこと。

ま、どうせこちらは河原乞食ですから。
とはいえ、主催者は河原乞食どうしを天秤にかけて、こっちを落としたということのようだ。

こっちは、河原乞食なりに持ち合わせている、ささやかなこだわりと仁義を大切にしよう。
河原乞食も多様なり。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.