移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/05/23)
4月6日(木)の記 サンパウロのあまやどり

4月6日(木)の記 サンパウロのあまやどり (2017/04/08) サンパウロのあまやどり
ブラジルにて


めずらしく、朝からけっこうな雨。
日本の雨の表現をみてみる。
この雨を例えると…
篠突く雨、といったところか。
雨の表現が印象的な星野智幸さんの処女単行本『最後の吐息』を引っ張り出す。
きっちり読み直したいところだが、いまはお預け。

午前中に銀行の払いもの、訪日土産の買い出しに行こうと思っていたが、出鼻をくじかれる。
ひたすら、日本のあちこちにメールをしたためて送る。

午後、買い物に出るが…
見事に雨にやられる。
途中のガソリンスタンドで雨宿り。
バイク便のお兄さんたちもビバークして、ヘルメットから靴まで仕切り直している。
路肩は洪水状態、気分は『羅生門』の下人。

あまやどりの時間も悪くはない。

拙アパートに戻ると、台所と洗濯スペースの窓を閉め切っていなかったので、ぐしょぐしょ。
こっちに降り込むことはめったにないのだが。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.