移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/04/25)
4月7日(金)の記 読む魔境

4月7日(金)の記 読む魔境 (2017/04/09) 読む魔境
ブラジルにて


ちびちびとした疲労がたまっているのかもしれない。
訪日前に済ますべき通信系の作業がまだまだなのだが。

来週月曜に出家をするので、まるまる残された平日は今日のみ。
が、身心が一服を求めている。

ごろりんとして『魔境マットグロッソ』(平島征也著、不知火書房)の残りを読み終えることとする。
先回の訪日時に奇縁から入手した書。
正直なところ、題名、そして時代がかった表紙の写真から、古本屋で見るような何十年か前のハッタリくさい本の再刊かと思っていた。

ところが、どっこい。
よくぞこんな体験をして、そもそも生き延びて、それを誠実に綴ってくれたものと感服。
20代にしてブラジルのマットグロッソ州の原生林に踏み入り、ひとり生活を続けた筆者の当時の回想記だ。
表記の若干の誤りが気になるが、この手の本にありがちなウソハッタリ、知ったかぶりがなく、筆者は謙虚かつ慎重なのが、これまたすごい。

かの松井太郎さんの『うつろ舟』をほうふつさせるスペクタクルもあるが、おそらく松井さんと平島さんの接点はないことだろう。
まったく、すごい本だ。

午後から、たまった作業を再開。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.