移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/08/16)
6月8日(木)の記 藪の中のハヤシ

6月8日(木)の記 藪の中のハヤシ (2017/06/11) 藪の中のハヤシ
ブラジルにて


今日は家族からのリクエストで、夕食にハヤシライスをこさえることにする。
その前に環境映画祭のを1本でも、と思っていたがやめておく。
ちょっと映画疲れ。
他にするべきことは、いくらでもあるし。

肉は、フィレミニヨンをフンパツ。
日本じゃできない贅沢。

ハヤシライスの語源は諸説あるのが、今日の件名の由来。
レシピを見ると、ドミグラスソースを使用、とある。
が、ブラジルでは身近に見ないし、わざわざ探す気にもならない。
僕が採用しているのは、小麦粉をバターで焦げるほどに炒めて代用、という方法。
ブラジルの日系メーカーのウスターソースも足して。

そもそも久しぶりのおハヤシである。
まあ、こんなもんか。
家族らに聞くと、僕のこさえたもの以外にハヤシライスは食べたことがないという。
それでいてリクエストをちょうだいするとは、なんと名誉なことか。

一度、日本でドミグラスソースとやらを買ってみようか。
安売りでもあれば。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.