移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/08/16)
6月30日(金)の記 愛竹家と歩く

6月30日(金)の記 愛竹家と歩く (2017/07/02) 愛竹家と歩く
ブラジルにて


「愛竹家」と称するようになった橋口博幸さんがブラジルを再訪。
彼がサンパウロのフェヴェーラに奉仕活動に来ている時に知り合った。
以来、彼が故郷の鹿児島南洲神社で華燭の儀を挙げる時のビデオ撮影を仰せつかったり、彼が手伝っていた探検家の関野吉晴さんのアウトロー講座に招いていただいたり等々、面白いお付き合いをさせてもらっている。
その間に彼はタケのスペシャリストとして破竹の生長を遂げていた。

今日は徒歩でサンパウロを案内。
こちらにも興味のある分野の専門家と語り合い、フィールドをともにするのは、実に楽しい。
黄色い肌に緑色の縦線が入る竹をバンブー・ブラジレイロと呼ぶと教えてもらっただけでも、じゅうぶん面白い。

橋口さんをお連れして車での遠方へのミッションを予定していたが、先方の都合でキャンセルの見込みとなってしまった。
さあこれをどう好転させるか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.