移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/08/16)
7月12日(水)の記 聴き、届ける

7月12日(水)の記 聴き、届ける (2017/07/14) 聴き、届ける
ブラジルにて


昨日、午後からずっと読んでいた津島佑子コレクション『悲しみについて』。
石原燃さんの解説「人の声、母の歌」が心に響く。
今朝、3回目を読む。

「あなたは言葉を無理に作り出そうとしなくていい。あなたがいま思いつく程度の言葉は、もう社会に溢れてる。そうじゃなくて聞き届けるの。聞いて、届ける。言葉にできない声を。そこから発せられる問いを。」
石原さんの解説から、以上をツイッターにあげておく。
自分のために。

午後は、車を出す。
平日の運転は、めったにしないけど。

こちらの親類のご縁で、陶芸家の鈴木章子先生を訪ねる。
著名な方だが、ご本人とお話しするのははじめて。
1929年生まれ。

撮りたくなる人だ。
僕が、聴いて、届けるべきかどうか。

連れ合いの実家に寄ってから帰る。
そこそこのラッシュ。
帰宅後、右足が少し痛む。
ふむ、アクセルを踏む方の足か。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.