移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/08/16)
7月18日(火)の記 スープ日和

7月18日(火)の記 スープ日和 (2017/07/18) スープ日和
ブラジルにて


日中、大通りの温度計を見ると摂氏13度。
坂道をのぼって体があったまると、ちょうどいい感じ。
日かげ側を行くか、日なた側を行くか、迷いながらの道行きもまた楽し。

夜は子どもたちは外食の由。
さあ、なにをつくるか。
野菜カゴ、冷蔵庫、冷凍庫のブツの回転も考慮して。

カルドヴェルジかな。
ジャガイモを使ったポルトガルのスープ料理だが、ブラジルでもけっこうポピュラーだ。
日本語で検索してみると、ポルトガル料理として、けっこう日本語のレシピもあるではないか。

さてこれまで僕はジャガイモをミキサーで潰すことはなかったが、今日はミキサー使用でやってみる。
いやはや、クリーミーになるものだ。
日本のレシピでは小松菜やキャベツ代用というのがけっこうある。
が、こちらはそもそもケール:コウヴェ・マンテイガがさばききれないほどありまして。

あたたかく、おいしくいただく。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.