移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/10/16)
7月30日(日)の記 マラソン待ち

7月30日(日)の記 マラソン待ち (2017/08/01) マラソン待ち
ブラジルにて


朝、外出しようとすると、わが家と団地全体の出入り用の鍵が見当たらない。
失くしたとなると、面倒だ。
僕の手を離れた思わぬハプニングで、思わぬところにあった。

出先で、ブラジル限定使用の帽子を置いてきてしまう。
(これは夕方、家人が回収してくれた。)

市内の実家に行った連れ合いを、車で迎えに行く。
今日はマラソン大会で、実家の前の大通りは11時まで閉鎖されるので、11時半ぐらいに、と連絡あり。

そのつもりで出かけるが…
マラソン連鎖だろう、付近の道は異常な渋滞。
11時半過ぎにようやく大通りの入り口にたどり着くと、まだ閉鎖されているのではないか!
道を塞ぐ交通局の女性スタッフに聞くと、清掃をしているので、あと5-10分、とのこと。
駐停車禁止ゾーンに止めさせてもらって、封印が解けるのを待つ。
このあたりは、ただでさえ一方通行のため、ひとつ通せんぼになると、路頭に迷うことになる。

12時過ぎ、ようやく開封。
が、実家前の路上駐車をすべき車線はいまだ閉鎖されていて、あたりを一巡。
お昼に実家で刺身でも、と今朝買ってきたブリを持参したが、この遅れは想定外です。

マラソンの余波は、年に数回ぐらい被っている。
平日、まず車で市内に出ない僕あたりには週日にやってもらいたいが、これはごく少数の意見だろうな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.