移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/10/16)
8月8日(火)の記 たこめしや

8月8日(火)の記 たこめしや (2017/08/11) たこめしや
ブラジルにて


ナレーションの録音は2年ぶりと思っていたが、3年ぶりとは。
近年、特に短編では加えたい情報をナレーションではなく字幕で施す手法をもっぱらとしていた。
久しぶりにサンパウロの録音スタジオに電話をして、明日午前中に予約。

『ブラジルのハラボジ』はひと通り手直しをして、録音待ちとなった。
すこしブランクのあった『リオ フクシマ 2』の編集作業。
はやくこれがおわるといいね。

明日の録音は量はほんの少しだが、久しぶりだし、そして毎度のことの緊張。

夕食は、先週のタコ焼きパーティで残ったタコのぶつ切りを用いてタコ飯というのをつくってみる。
ネットで調べると、レシピは様々。
チューブのおろしショウガを入れるというのが2つほどあった。
チューブのであるべき理由はありや。
ショウガそのものを切らしている。
ひとひね買ってきて、少量おろして。

ちょっとゴハンが水っぽくなったが、タコ飯、悪くない。
少量ながらのショウガの味わいも効いている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.