移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/09/24)
8月14日(月)の記 待機晩成

8月14日(月)の記 待機晩成 (2017/08/15) 待機晩成
ブラジルにて


一日断食は、明日にしよう。
今日はアマゾンからの客人のおもてなしを想定して。

客人は午前中、東洋人街にお孫さんらと買い物に出るという。
頼まれものをお渡しする用事もある。
宿泊先に落ち着かれたら電話をいただくということになった。

週末で滞ったメール連絡などで、けっこう時間が経過。
郵便局で書留便送りと、近場の買い物。
『リオ フクシマ 2』編集作業再開。

客人からは昼過ぎまで連絡なし。
カフェにご案内するか、あるいは夕食に大衆シュラスカリアか、ブラジリアン「すき屋」か。
月曜なので、最寄りのミナス料理店など、休みのところが多い。
家族の夕食は準備しないと。

客人から電話をいただいたのは、夜8時過ぎ。
明日は午前4時台に僕が迎えにあがって空港にお連れする約束をしたことの確認だった。
明朝は犯罪都市での、尋常ではない時間の出動なので、僕も実は緊張している。
先方は齢80代、これからの外食は、なしということで。

待機していて晩となる、これがホントのタイキ晩成。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.