移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/11/22)
8月31日(木)の記 むらさきだちたる

8月31日(木)の記 むらさきだちたる (2017/09/02) むらさきだちたる
ブラジルにて


まあ食事中に拙日記を読まれる方も、あまりいないとは思うが。
常にも増して尾籠な話をさせていただくので、お好きでない方はお読みにならないでいただければ。

便通の話である。
昨日朝、紫色を帯びていて驚いた。
ネットで調べると、紫色の便は血便の疑いあり、直ちに病院へ!というのがある。
いっぽう食べ物の色素の可能性が多い、というのがある。

思い当たる節あり。
昨晩、一杯分ごとの袋詰めになっている台湾製のお茶をいただいた。
漢字表記と英語表記を参照すると、デーツと黒豆を用いている。
パッケージそのものも紫色基調で、デーツの紫の色素の可能性が高そうだ。
あまり心配せずに一日、様子を見よう。

して、今朝のお通じ。
昨日に劣らないむらさき!
あのお茶は、あの時の一杯だけだ。
しかし今日のも、血液によるものとは思い難いアーチフィシアルな紫だ。

考えるに…
昨晩は家族で外食だった。
月曜に断食をしたので昨日いっぱいはアルコールを控えることにした。
して、飲み放題のクランベリーのアイスティーを家族があきれるほどお代わりした。

ふむ、クランベリー色素は紫色のなかでは有名なようだ。
アイスティーそのものは紅茶色だったのだが。
もう一日、様子を見るか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.