移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/09/24)
9月9日(土)の記 路上生活者なみに

9月9日(土)の記 路上生活者なみに (2017/09/12) 路上生活者なみに
ブラジルにて


恥ずかしながら、先週になって初めて連れ合いの親類から「おふる」となったスマホの払い下げをもらった。
わからないことばかり。
『死んだら驚いた!!』という丹波哲郎さんの映画の題名を思い出す。
死んでみたら、なかなか勝手がわからず、こんな感じかなと夢想する。

わがサンパウロでは路上暮らしの若者も昼間から寝っころがってスマホに興じ、物乞いのおばちゃんもスマホをいじっている。
ようやく、彼らの仲間入りができそうだ。

さて、スマホで驚いたこと。
スマホにもフェイスブックをインストゥールしてみた。
すると、長年使ってきたノートブックPCでは現れなかったメッセージ群がいくつも出てくるではないか。
友だち申請とともに送られてきたメッセージが多く、ざっと2年前にさかのぼるものもある。
あ、もっと古いのも…
先方からのブラジル訪問と面会希望のメッセージもあり、申し訳ないことになってしまった。

さっそく10名ほどの方にお詫びのメッセージを「ノートパソコンで」送信。
何人かの方からは、瞬時に返しのメッセージをいただく。

この調子じゃ、まだまだ仲間入りとは言えないかも。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.