移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/11/16)
9月10日(日)の記 ドロガニタマ

9月10日(日)の記 ドロガニタマ (2017/09/12) ドロガニタマ
ブラジルにて


今日は早朝から家族4人で外出。
よって、日曜の路上市での魚介類の買い出しはお預け。

さあ夕食をどうするか。
冷凍庫がぎゅーぎゅーである。
カニの剥き身があったので、カニ玉をこさえよう。

当地のマングローブ林の泥ガニだ。
カニ玉にしてもきちんとカニの風味と歯応えがあり、よろしい。
やはりカニカマとはだいぶ違う。

日本では、泥ガニなんて…
おっと、沖縄のマングローブに生息していたな。
ガザミといったっけ。

かつて沖縄に行った時、ブラジルの知人にぜひ会われたしと紹介された人に連絡をしてみた。
なんだかよくわからないまま、イタリアンレストランに連れて行っていただいた。
なにかのついでに僕も乗っけたらしい。
そこでいただいたカニソースのパスタの美味しかったこと。
そのカニが地元の泥ガニだったのかどうか、聞けず仕舞いになったけれども。
やはりその人に会いに来ていた東京のテレビ人に、やたらからまれてしまって。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.