移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/12/10)
9月12日(火)の記 オービスってなによ

9月12日(火)の記 オービスってなによ (2017/09/14) オービスってなによ
ブラジルにて


午後、他州から来た客人をクルマで連れ合いの実家にお連れするミッション。
迎えに行く場所は、僕は行ったことのない場所。

夫婦でそれぞれケータイのカーナビソフトを起動してみる。
日本語にも対応している僕の方の画面に何度か「オービスあり」と表示される。
オービスってなんだろう?

サービスエリアでもなさそうだし。
なんだかチェーン店の名前っぽい。
オーゼキというスーパーのチェーン店がわが故郷目黒にも進出してきたっけ。
わざわざ表示されるのだから、当局による違反監視装置ぐらいだろう、ということにしておく。

帰宅後に調べてみる。
やはり速度違反取締装置のことだった。
そもそも日本では運転をしたことがないといってよく、この語を知らなかった。
語源はラテン語の眼のこととあるが、ほんとかな。

オービスのスペルは ORBIS、ラテン語系のポルトガル語で眼は OLHO。
うーむ。

帰りも客人を次に行かれる場所まで車でお連れすることになり、またしても生まれて初めてのルートを運転。
乗せているのは宗教者なので、少しは心強いが。

帰宅後は疲れを感じるが、家族の夕食をこさえる。
食後は読書もそこそこに寝入る。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.