移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/12/10)
9月14日(木)の記 沈黙の春@サンパウロ

9月14日(木)の記 沈黙の春@サンパウロ (2017/09/16) 沈黙の春@サンパウロ
ブラジルにて


サンパウロに暮らして覚え始めるポルトガル語のひとつが クッピン:シロアリだろう。
このクッピン、雨季のはじまる直前に結婚飛行を行なうのだ。
巣から飛び出した羽シロアリが飛翔して交尾を行ない、受精を果たしたメスは地上で羽を落として然るべきところに潜り込み、ひたすら産卵に励むことになる。

これが屋内に入り込まれたらたまらない。
築数10年となったわが高層アパートもクッピンの被害が相次ぎ、生物学者を招いてのレクチャーや各アパートの点検も行われている。

電灯に誘われて羽シロアリは侵入してくるのだが、彼らが飛び交う電灯付近に水をはってアルミホイルを入れたボウルをかざすと、面白いぐらいに水面に落下してくる。

さてサンパウロ暮らしをはじめて30年近く。
このクッピンの結婚飛行は、あるひと晩に一気に大量に、がふつうだった。
近年は、これがちびちびなのだ。
昨晩は3匹撃墜、今宵は6匹。

国花イペーの咲き具合も乱れている感じ。
はてさて。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.