移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2017/12/10)
10月6日(金)の記 ゼロ・グラビティ@TOKYO

10月6日(金)の記 ゼロ・グラビティ@TOKYO (2017/10/11) ゼロ・グラビティ@TOKYO
日本にて


訪日後、きちんと眠れていない。
早朝から外出して、その足で渋谷のビックカメラへ。
店員さんになにが欲しいのかを説明して、とにかく簡単なのを見つくろってもらう。
昨日から、なにかと当てが外れることばかり。

実家に戻って、やってみる…
あ。
よくわかっていないのだが、目黒の実家の居住空間でスマホのWi-Fi機能がついに作動するようになった。

かつて飛行機で見た『ゼロ・グラビティ』という映画の主人公の気分。
宇宙空間に一人放り出されて、どこからのサポートもえられないなか、地球への生還を図るという…

さあ今晩の上映の準備に入らないと。
さっそく学芸大学ライブ上映講座の始まり、しかも今日は初公開の『ブラジルのハラボジ』。
せっかくご来場いただいた方が満員で鑑賞できなくても申し訳ないので、そのむね再三、SNS上で先にお詫び申し上げておく。
さらに雨模様の悪天候となり、いくらか客足を淘汰させていただけたようだ。

ご来場いただいた方々に、ある程度快適のご覧になれそうな程度の人の入りとなる。
拙作は想像以上の好評をちょうだいして、いろいろな気づきのご指摘を賜り、作品に磨きをかけていただいた。
けっして媚びない岡村作品ウオッチャーから、これが最高かも、との発言も。
懇親会もよき出会いと学びの場となった。

ありがとうございます、明日が早いもので、とりあえずこの辺で。
祐天寺裏の実家に戻り、まずは少し横になる。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 岡村淳. All rights reserved.