移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
11月10日(金)の記 聖パウロの街の大菩薩峠

11月10日(金)の記 聖パウロの街の大菩薩峠 (2017/11/15) 聖パウロの街の大菩薩峠
ブラジルにて


訪日の疲労が地層のように身心に堆積していて、さらに長時間のフライトと時差ボケ。
今日は、まるまる静養させていただこう。

日本でネットにて古本買いした『大菩薩峠』を読み耽る。
面白い。
祖国で100年以上前に書かれた大衆小説の虜にされてしまう。
文庫版で全20冊、とりあえず頭の2巻を買ってブラジルに持ち帰った。
もっと買っておけばよかった。

それにしてもこの傑作が文庫でも絶版だなんて。
9月はじめにブラジルで親類から型落ちのスマホを入手して以来、読書時間が激減。
どんどんバカになっていくのを体感していた。
このあたりで巻き返すか。

夕方、近くに買い物に出て、さっそく家族の夕餉をこさえる。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.