移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
11月18日(土)の記 有機ある追跡

11月18日(土)の記 有機ある追跡 (2017/11/20) 有機ある追跡
ブラジルにて


在日本の友人がフェイスブックにアップしたリンクに、ブラジルの有機生産物のマーケット一覧があった。
わが家の徒歩圏では…
20分あまりの距離のところで、土曜の朝から市が立つようだ。
亡義父の無農薬農園はもはや閉園状態。
多少、値が張っても、少し手間でも無農薬野菜が欲しい。

炎天下の坂道を歩く。
いやはや、市どころかオルガニック系の常設店のレジの横で野菜カゴをいくつか積んで販売している程度。
値段は農毒使用の市販野菜の倍ぐらいか。
せっかくなので長ネギと小ぶりのレタスを買う。

帰路にあるスーパーマーケットの野菜コーナーを見ると、そこそこにオルガニック栽培の野菜を置いているではないか。
値段もそこそこ。
いままでは使い切るのに困るぐらい、無農薬野菜に恵まれていたので目に入らなかったのだ。

わが家でチャトウィンの『どうして僕はこんなところに』読了。
表紙裏の世界地図に関連地図がある。
大韓民国・烏孫が記載されているのだが、本文中には出てこなかったかと。
訳者あとがきを含めてざっと見返してみるが、オリジナルの一部を割愛したとの記載も見当たらない。
ナゾである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.