移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
12月14日(木)の記 イピランガのささやき

12月14日(木)の記 イピランガのささやき (2017/12/19) イピランガのささやき
ブラジルにて


さあ今日はサンパウロのイピランガにある録音スタジオでの『リオ フクシマ
2』ナレーション収録。
1時間以上の長尺ものの収録は、久しぶり。
今回の作品は、僕のモノローグとしての語りがそこそこのウエイトを占める。
いやはや緊張。

先方はブラジル人のオペレーターひとり。
経費は日本の格安スタジオより、さらに格安に抑えられる。
しかし思わぬ落とし穴もあり、予断は許さない。
調整室や外の雑音が入ったり、なにせすべて日本語の語りなので、オペレーターのミス、こっちのミスをすべて管理しなければならない。

とりあえず、昼過ぎに終わった…
ついでに、現在そろそろと進めている取材のロケハン。

帰宅後、おそるおそる素材をチェック。
ナレーション音声の編集とミックスダウンを始めてみる。
なにか問題があったら、またイピランガの丘に詣でなければならない。

新たな段階の緊張。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.