移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
12月17日(日)の記 オートマ車と焼き物

12月17日(日)の記 オートマ車と焼き物 (2017/12/21) オートマ車と焼き物
ブラジルにて


今日は在ブラジルの焼き物師、鈴木章子先生の蔵出しに声をかけていただいた。
朝イチでサンパウロ市近郊のお宅までうかがう。

オートマ車をわが家に持ち帰って以来、はじめての運転。
そしてはじめてサンパウロ市外に出て、はじめて街道を運転。
そろりそろりと。
坂道での速度維持、バック時のアクセルの踏み具合などがまだ慣れていない。
あとは、きわめてスムースな感じ。

他の訪問者に買われないうちに、思い切って湯呑を二つほどキープさせてもらう。
章子先生はそれぞれの制作年代を覚えておられる。
ひとつは80年代、ひとつは90年代とのこと。

ご近所にお住まいの画家、金子謙一先生がムードメーカーとして活躍。
客足が途絶えた時の、金子先生とのアート談義などよもやま話が面白い。
僕の方は聴き手だが、新たに強烈なお話を聞いてしまった。

それにしても、郊外のひと時の気持ちよいこと。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.